音階と調号[メジャー・スケール]

16種類の音階

音階は、12の音すべてから始められますので全部で12種類だと思われるかもしれません。平均律の楽器、例えばピアノではF#とG♭は同じ鍵盤で弾かれる異名同音です。けれども、ピタゴラス音律や純正音律などではF#とG♭は別のピッチです。ここでは詳しく説明しませんが、F#とG♭を別の音として扱うと全部で16種類の音階が出来上がります。

ここに全ての音階を挙げてみましょう。

C(ハ音)

C#(嬰ハ音)

D♭(変二音)

D(二音)

E♭(変ホ音)

E(ホ音)

F(へ音)

F#(嬰へ音)

G♭(変ト音)

G(ト音)

A♭(変イ音)

A(イ音)

B♭(変ロ音)

B(ロ音)

C♭(変ハ音)

調号と音階

上例の各音階の出発音が各長調の主音となります。

実際の記譜では、各音に付けられた変化記号(シャープ・フラット)の楽譜上での煩わしさを省くために「調号」を使って、簡潔に記されます。つまり「調号」は五線上の全ての音符に効力をもっています。調名(キー・ネーム)と調号の対応は完璧に覚えてしまいましょう。

主音は赤丸、属音は青丸、導音は黄丸で囲んで表示しています。

譜面の下に記されているローマ数字は「ディグリー・ネーム」と呼ばれるもので、主音との音程関係を表しています。これは、将来的にコードを学ぶ際に必要となる情報です。

ハ長調(Cメジャー・スケール)
  • 主音:C(ハ音)
  • 属音:G(ト音)
  • 導音:B(ロ音)

シャープ系(#)

ト長調(Gメジャー・スケール)
  • 主音:G(ト音)
  • 属音:D(二音)
  • 導音:F#(嬰へ音)

ニ長調(Dメジャー・スケール)
  • 主音:D(二音)
  • 属音:A(イ音)
  • 導音:C#(嬰ハ音)

イ長調(Aメジャー・スケール)
  • 主音:A(イ音)
  • 属音:E(ホ音)
  • 導音:G#(嬰ト音)

ホ長調(Eメジャー・スケール)
  • 主音:E(ホ音)
  • 属音:B(ロ音)
  • 導音:D#(嬰二音)

ロ長調(Bメジャー・スケール)
  • 主音:B(ロ音)
  • 属音:F#(嬰ト音)
  • 導音:A#(嬰イ音)

嬰ヘ長調(F#メジャー・スケール)
  • 主音:F#(嬰へ音)
  • 属音:C#(嬰ハ音)
  • 導音:E#(嬰ホ音)

嬰ハ長調(C#メジャー・スケール)
  • 主音:C#(嬰ハ音)
  • 属音:G#(嬰ト音)
  • 導音:B#(嬰ロ音)

フラット系

へ長調(Fメジャー・スケール)
  • 主音:F(へ音)
  • 属音:C(ハ音)
  • 導音:B(ロ音)

変ロ長調(B♭メジャー・スケール)
  • 主音:B♭(変ロ音)
  • 属音:F(へ音)
  • 導音:A(イ音)

変ホ長調(E♭メジャー・スケール)
  • 主音:E♭(変ホ音)
  • 属音:B♭(変ロ音)
  • 導音:D(二音)

変イ長調(A♭メジャー・スケール)
  • 主音:A♭(変イ音)
  • 属音:E♭(変ホ音)
  • 導音:G(ト音)

変ニ長調(D♭メジャー・スケール)
  • 主音:D♭(変二音)
  • 属音:A♭(変イ音)
  • 導音:C(ハ音)

変ト長調(G♭メジャー・スケール)
  • 主音:G♭(変ト音)
  • 属音:D♭(変二音)
  • 導音:F(へ音)

変ハ長調(C♭メジャー・スケール)
  • 主音:C♭(変ハ音)
  • 属音:G♭(変ト音)
  • 導音:B♭(変ロ音)