2019-05

ギター苦肉のテクニック

新ギター苦肉のテクニック;Sorに挑戦 (1)

ソル作曲『魔笛の主題による変奏曲』Op.9 Introduction ソルの『魔笛の主題による変奏曲』はぜひレパートリーに加えたい1曲です。ソルが作曲したギター曲はたくさんありますが、ソナタは難易度が高いし、ある程度の長...
和音

準固有和音

 同主短調からの借用和音は「準固有和音」と呼ばれます。  譜例の和音の他に、◦V9、◦IV6、V of ◦V(下方変質)も借用和音として用いられます。 ハ長調の準固有和音 ト長調の準固有和音 ニ...
音楽理論

付加6の和音を使ったカデンツ

長調の付加6の和音 短調の付加6の和音 借用和音としての付加6の和音 長調での付加6の和音(上行変質) 借用和音としての付加6の和音(上行変質)
ハーモナイズ

ソプラノ定型; ジグザグ

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してく...
ハーモナイズ

ソプラノ定型;Sol → Fa

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してく...
ハーモナイズ

ソプラノ定型;Fa → Mi

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してく...
ハーモナイズ

ソプラノ定型;Mi → Re

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してく...
ハーモナイズ

ソプラノ定型;Re → Do

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してく...
ハーモナイズ

ソプラノ定型;La → Sol

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してく...
ハーモナイズ

ソプラノ定型;Si → La

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
タイトルとURLをコピーしました