コード進行〜ダイアトニックコードの組み合わせ[TDT]パターン6

[TDT]パターン6

音度記号の表記法についてはコチラを参照のこと。

メジャー・キー(長調)

このパターン6では、(3×2×2×2)×4=96通りの組み合わせが可能です。

マイナー・キー(短調)

このパターン6では、{(4×3×2×3)+(4×2×2×2)+(4×3×2×1)}+{(4×2×2×3)+(4×2×2×2)+(4×2×2×1)}+{(4×1×2×3)+(4×1×2×2)+(4×1×2×1)}=(72+32+24)+(48+32+16)+(24+16+8)=128+96+48=272通りの組み合わせが可能です。