終止形〜偽終止

偽終止は、ドミナント(V7)からトニック(I)へ終止する代わりに、トニックの代理コードへ進むコード進行を指します。

メジャー・キーの偽終止

マイナー・キーの偽終止

マイナー・キーの偽終止では、V7から#VIm7(-5)またはIIIへと進みます。