コード進行〜2461 in Major Key

2461 (メジャー・キー)

IIm7 – IV – VIm7 – I

 ダイアトニック・コード進行で、ルートが3度ずつ上行していくパターンです。[サブドミナント(代理)]→[サブドミナント]→[トニック(代理)]→[トニック]

 最後のIに到達しても終止感はありません。むしろドミナント的に聞こえてしまいます。あくまでも、経過的に使うパターンと言えるでしょう。