コード進行〜5671 in Minor Key

5671 (マイナー・キー)

V7 – ♭VI – ♭VII – Im

  ルートが2度で上行するダイアトニック進行です。E7-Fは偽終止。

V7 – VIm7(♭5) – ♭VII7 – Im

 2度上行のダイアトニック進行ですが、すべてドミナントモーションの連続担っています。最初のE7→F#m7(-5)は偽終止。F#m7(-5)はトニックの代理コードですが、D9のルート省略形とも解釈できますので、やはりドミナントモーションが生じています。G7→Amも偽終止です。