終止形〜ドミナント終止

コード進行がトニックで終わる形を、終止形(カデンツ)と呼びますが、そのうちでD→Tという組み合わせがもっとも終止感が強力です。これをドミナント終止と呼びます。基本的にドミナントにセブンス・コードを用いますが、ルート音がトニック・コードへ完全4度上行(完全5度下行)するとともに、セブンス・コードに含まれる3全音が解消されることで終止感が強化されるのです。

メジャー・キーのドミナント終止

マイナー・キーのドミナント終止